チラバル

カバン掛け

 

 

 

トイレのドアに付いているカバン掛けですが、

大抵が長いものと短いものの二本だったりしますよね。

 

これは一本だと、ドアの外側から手を伸ばして

カバンを持っていく事ができるからです。

 

実際にそういう事がよく起こり、

今の形になったようです。

 

短い方に掛けておけば、外側から手を伸ばしても

長い棒に阻まれてカバンを取れません。

 

今ではそういった理由もわからないで

利用されている方も多いと思います。

 

昭和という時代の名残なのかもしれませんね。

 

 

 

 

祝日? 祭日?

 

 

 

 

日本には法律により、定められた祭日はありません。

 

よく祝日なのか祭日なのかわからないと

よく耳にしますが全て祝日です。

 

この祝日ですが、

祝日と祝日に挟まれた日は休日になるという

オセロ的なルールがあります。

 

昨年の5月1日に天皇が即位されましたが

これが祝日扱いになり、

10連休とかになりましたね。

 

今月の23日が天皇の誕生日となって

振替休日で24日が休みになりましたね。

12月23日はもう休日ではありません。

 

それはそれで寂しいような。

 

休みたいだけかw

 

 

#チラシ #印刷 #広告 #折込 #GW #祝日

#祭日 #休日 #即位の礼 #10連休 #繁忙期

#チラバル

 

手作りマスクのススメ

 

 

 

新型コロナウィルスによる肺炎の影に隠れて

インフルエンザも流行っているようです。

 

ワクチンを打った方もかかっているとか。

 

A型が多いそうですがB型もあるそうで。

マスコミがB型は熱出ない場合があると報じたため

熱が出ないと思われがちですが、

B型でも熱は出るようです。

 

うがい、手洗いをしっかりして

予防していきたいですね。

 

マスク不足が懸念されていますが、

ティッシュを3枚重ねてジャバラに折って

両端を輪ゴムを通してホッチキスで綴じたら完成です。

 

簡単ですが、見た目だけでなく

着けないよりも実際に効果ありますので

マスク不足で困っている方は是非。

 

#インフルエンザ #ワクチン #タミフル #発熱 #予防

#コロナ #コロナウィルス #肺炎 #COVIDー19

#マスク不足 #手作りマスク

雪もちらほら

 

 

今年は明かに暖冬ですが、

それでも冬ですから冷える時がありますね。

大阪でも雪を見かけました。

 

ヒートショックによる死亡者数が増えているそうです。

 

ヒートショックとは、急な温度差を体が受けることで、

血圧や脈拍が急激に変動することを言います。

 

心臓や血管に負担がかかり、心筋梗塞や脳梗塞、

脳卒中などを引き起こすこともあり、非常に危険です。

 

入浴時の寒暖差でヒートショックが起きて死亡に至っているようです。

 

脱衣所で服を脱いで、寒い浴室に入ることで体が一気に冷えます。

さらにそこから暖かい湯船に入ることで、

体温が一気に上昇し、ヒートショックが起きるのです。

 

脱衣所に小型のヒーターを置いたり、浴室の床をシャワーで流して暖めましょう。

 

また手足から徐々にかけ湯をするのも有効です。

浴室暖房や乾燥機がある場合は有効に使いましょう。

 

電気代も気になりますが、命にはかえられませんもんね。

 

急激な温度差は困りますが、

急激にコストが下がるチラシ印刷は

チラバルにお任せください。

 

#チラシ #印刷 #広告 #ヒートショック #新聞折込

#心筋梗塞 #脳梗塞 #脳卒中 #他人事ではない #かけ湯

#チラバル

 

 

マスクがー

 

 

 

寒いですね。

 

寒さ以上に空気が乾燥していて大変です。

 

ウィルスや細菌が繁殖しやすいので

新型のコロナウィルスや
インフルエンザ等も感染しやすいと思われます。

 

そのコロナウィルスのせいで

各国ともマスク不足だとか。

 

前回花粉症の話をして

マスクの写真をUPしましたが、

今回は使い回しで。

 

マスクも大事ですが、

手洗いが特に重要だそうです。

 

寒いですがこまめに手を洗いましょうね。

花粉が。。。

 

 

花粉症が始まる嫌な季節が近づいてきました。

 

ある日突然それは始まります。

 

それまで何ともなかったのに

急に鼻がむずむずし、目にかゆみを覚えます。

風邪かな?と最初は思ったものでした。

 

早めに耳鼻科で専用の薬を処方してもらえば

症状は楽になるようですが、効かない方もいるようで

本当に厄介ですね。

 

花粉症でくしゃみを連発された方も多いと思います。

 

したいけど場面的にしにくい時は辛いですよね。

でも、できる限り気持ちよくやっちゃって下さい。

 

体に異物が入ってくるのを防ぐための生理現象ですから

こらえると異物の侵入を許してしまいます。

 

くしゃみをこらえすぎてその力が喉にかかり、

小さな穴が空いたという事例もあるそうです。

気をつけましょうね。

 

それでもどうしても止めたい時は

思い出し笑いをして下さい。

 

うまくはまればくしゃみ欲が消えます。

 

鼻のすぐ下や、小鼻の脇を指で押さえるのも効果的です。

ただ、緊急時のみにして下さいね。

 

緊急な納品が発生してもチラバルなら

ネット印刷と思えない速さが発揮できる場合が多々あります。

お気軽にご相談下さい。

 

 

何でもほどほどに。。。

 

 

 

世間では相変わらずの激辛ブームですが

やっぱりあれはテレビ等が煽ってるんですかね?

 

唐辛子は舌に刺激を与えますが、

それは味覚ではなく痛覚だと言われています。

 

激辛に耐えられる人は

舌を針でチクチク刺されても

痛みを感じないかもしれませんね。

 

唐辛子は薬膳の面でも

身体を温める効果が認められていますが、

同時に摂取し過ぎると

発汗して身体を冷やしてしまいます。

 

暑い地域の料理に

辛い料理が根付いているのはそういう事です。

 

何事もほどほどがいいのかもしれません。

 

 

 

Contact Us

チラシ印刷チラバルに関するご相談、弊社へのご質問はこちらからお問い合わせください。

メールフォームへ お問い合せ