チラバル

ソーサー

 

 

 

忙しい時にコーヒーを飲む時間があれば

色々と救われますね。

 

コーヒーカップとセットのソーサーですが

その昔、コーヒーをここに流して

冷ましてから飲んでいたそうです。

 

今ではちょっと考えられませんね。

 

チラバルは昔からチラシ印刷のプロです。

チラシ印刷はチラバルへ。

http://www.chirabaru.com

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #コーヒー
#ソーサー #チラバル

師走 車走                

 

 

 

 

12月も中旬に入り

行き交う車も増えて来たと思います。

 

急いでいる車も多いのでいつも以上に注意が必要ですね。

事故が起きると余計に時間もお金もかかります。

 

最近では、あおり運転という身勝手な行為により起きた事故が

よく取り上げられていますが、道路は公のものです。

 

自分の思い通りに走れなくて当然だと考えて

思いやり運転を心がけたいですね。

 

また、ながら運転の罰則も強化されました。

走行中の電話やスマホいじりはやめましょう。

通話するならイヤホンマイクやスピーカーで。

 

 

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #フリーペーパー

#あおり運転 #交通規則 #渋滞 #イライラ #事故

#自分本位 #安全運転 #チラバル

 

お餅の食べ方

 

 

昨日、町内の餅つき大会に参加したのですが

つきたてのお餅には大根おろしを和えるのが美味しいと思います。

あくまで個人的見解です。

 

餅つき大会で大根おろしは用意されていましたが、

そこにポン酢をドボドボと。。。

いや、それはもうポン酢の味だし!w

もちろん、好みは色々あるんですが、

それは各人取り皿でやってー、と思いました。

 

お餅の食べ方は色々あると思いますが

地方によっても違いますよね。

 

オーソドックスなもので言うと

あんこやきな粉を使ったり、

しょうゆと海苔で磯辺焼き風にしたり。

味噌をつけて焼いたり。

 

邪道ですが、チーズやバター醤油、明太子マヨも美味しいです。

 

なんと贅沢な保存食ですね。

 

 

 

袋断と化粧断

チラバルでB4チラシを受注するにあたって、

白フチのある袋断と、端まで絵柄がある化粧断と

お客様にその違いをきちんと説明できているのか

不安に思う事があります。

 

折込チラシ=新聞に挟まっているチラシですが、

その大半、白フチがある傾向です。

 

化粧断は見栄えがいいですが高価になりますね。

掲載する情報量は変わりません。

 

白フチがある場合、

仕上サイズは382mm×273mmになります。

 

一方、絵柄が紙面の端まである化粧断は

364mm×257mmです。

4方を断裁して白フチを落とすので

工程が増えます。

JIS規格サイズでいわゆる正寸なのです。

 

これ、どちらも通称B4です。

 

お客様の意図をしっかり掴む。

これがチラシコンシェルジュの役目でもあるわけですね。

 

 

名前 それは燃える命

平成の間に最も多く付けられた名前が

「翔太」「美咲」だそうです。

 

役所等、書類のサンプルでよく使われているのが

「太郎」「花子」ですが

行く行くは変わるのかもしれませんね。

 

今年から令和が始まりました。

一昔前の年号を、古い事として揶揄して使う事がありますが

平成もいつの日かそうなるのでしょう。

 

変化していく時代にチラバルも進化していきます。

チラシ印刷はチラバルへ。

http://www.chirabaru.com/

 

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #フリーペーパー

#翔太 #美咲 #太郎 #花子 #昭和 #平成

#変化 #進化 #チラバル

 

道路交通法改正

 

 

12/1より、道路交通法が改正されました。

 

車の運転中に携帯電話を使用、もしくは画面を凝視すると

違反点数がこれまで1点でしたが3点に引き上げられました。

罰金も普通車だと6000円から18000円に。

 

また、携帯電話使用中に事故になるような危険な行為に結びついた時、

違反点数は2点でしたが6点になりました。

 

いわゆる1発免停です。

 

それだけそういった事故が増えていると聞きます。

 

命に関わりますからしっかりとルールを守っていきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

Contact Us

チラシ印刷チラバルに関するご相談、弊社へのご質問はこちらからお問い合わせください。

メールフォームへ お問い合せ