チラバル

以前、チラバルの価格的メリットを説明させて頂きました。

ではチラバルは低価格だけがメリットなのでしょうか?

いえ、そうではありません。

チラバルが他のネット印刷と一線を画すのは
チラシコンシェルジュの存在があります。

チラシコンシェルジュ。。。

長いな。しかも噛みそう。

チラコンとはお客様がチラシを印刷するにあたって。
そのお力添えをさせて頂く担当の事です。

はい、お客様個別に担当者が付きます。

リピート案件なら、毎回フォーマットに
1から入力する必要がありません。

複雑な差替や仕分等もフレキシブルに対応できます。

また、チラシ印刷のさまざまな相談も受け付けています。

お気軽にご利用下さいませ。

#チラバル #印刷 #広告 #新聞折込 #チラシ
#ネット印刷 #コストカット #チラシ印刷

イライラしますよね

 

 

 

一時の暑さに比べれば最近は少し落ち着きましたが

それでもまだ暑い日が続きますね。

 

こう暑いと自販機でドリンクを

買ったりすることもあるかと思います。

 

小銭がない場合、お札を使いますが

なかなか入らない場合がありませんか。

 

あれ、イライラしますよね。

 

しわを伸ばしたり、

縦に折り目をつけて入れなおしたりしますよね。

 

どうも原因はお札についた汚れである事が多いようです。

 

見た目に汚れがないお札でも皮脂などが

付いていてセンサーが読み取れなかったりするのです。

 

乾いた布などで拭くとすんなり入るらしいです。

お札は紙なので消耗します。

 

擦り切れたり収縮したりもするのでサイズが変わっていると

認識してもらえないようですね。

 

お札は印刷できませんがチラバルはチラシ印刷のプロです。

蓄積されたノウハウがあるので

チラシ印刷のご相談はお気軽にどうぞ。

 

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #自販機

#お札 #ガソリンスタンド #セルフ #偽札

#センサー #造幣局 #チラバル

リピート案件得意です!

【チラバル動画が配信】
愛梨はんファンの皆様おまたせしました!
満を持して愛梨はんのターンです!

【月木印刷 チラバル劇場】
第4話 リピート案件 編

●月木印刷 『チラバル』サイト
www.chirabaru.com

●YouTubeチャンネル登録をお願いします!

#月木印刷 #チラバル #チラシ #印刷 #愛梨はん #愛梨 #奥沙織 #さおりん #人形 #タレント #マーティ #マトマリョーシカ #コスト #安い #コストカット #月曜日 #木曜日 #CM #猫 #リピート #リピート案件 #得意 #ただいま

プラセボ         

 

 

 

新薬を開発する際、登場するのがプラセボです。

 

プラセボとは何の有効成分も入っていない偽薬です。

 

開発した新薬とこのプラセボを使って

こうかを比べる事によって

新薬の治療効果を明確にするのです。

 

「病は気から」と言われるように

思い込みでどうにかなったりするものです。

 

実際、ただのビタミン剤を「薬」だと思わせて

飲ませるとそこそこ効果があったりするようです。

 

これがプラセボ効果ですね。

 

効かないと思って飲むよりも

効くと思って飲む方が効果が期待できますね。

 

お酒も「百薬の長」と言うぐらいですから

長生きできると思って飲むと

効果が期待できるかもしれませんね。

 

チラバルは思い込まなくても

確実にチラシ印刷にコストダウンを実現します。

チラシ印刷はチラバルへ。

お酒の次は・・・

 

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #フリーペーパー

#プラセボ #プラセボ効果 #思い込み #厚生労働省

#新薬 #偽薬 #認可 #WHO #チラバル

届け! 月まで

 

 

 

通常、紙を半分に折り続けると

8回までしか折れないそうです。

(ティッシュやトイレットペーパーはもうちょっと折れます)

 

折り曲げれば折り曲げるほど分厚くなりますから

人間の力では折れなくなってしまいます。

 

以前にも書きましたが日本は折り畳みの文化です。

 

一度試してみてください。

 

 

43回折れば、月に届くそうです。

 

チラバルは自社工場内で折り加工できます。

DMチラシ印刷はチラバルへ。

 

工場で折ります

 

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #洋紙

#折り紙 #折鶴 #ティッシュ #トイレットペーパー

#8回以上 #月に届く #ギネスブック #チラバル

蜻蛉

 

 

 

蝉の鳴き声が落ち着き、

そろそろトンボを見かける季節になりましたね。

 

トンボは英語でDragonflyと言います。

 

冠にドラゴンが付くくらいなので

西洋ではあまり良くない印象で不吉とされています。

 

日本では逆に縁起が良いと捉えられています。

 

幼虫は水中で、成虫は飛び回って害虫を捕食することから

日本人の主食である米(稲)を生産する水田と相性が良いのです。

 

また、前にしか飛べない姿が退かないと見なされ

「勝ち虫」とも呼ばれているようです。

 

所変われば品変わると言いますが

西洋と日本で真逆の意味を成すのは面白いですね。

 

チラバルは印刷業には変わりないですが

中でもチラシが大得意です。

餅は餅屋、チラシ印刷はチラバルです。

 

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #トンボ

#秋めく #ギンヤンマ #ヤンマー #ヤゴ

#益虫 #田んぼ #水田 #蜻蛉切 #本多忠勝 #チラバル

チラバルはなぜ安いのか

 

 

前回の続きです。

 

チラバルは付け合わせもしないのに

なぜ安い価格でチラシ印刷を提供できるのか。

 

チラバルはチラシ印刷のプロです。

新聞の折込チラシばかりを印刷しています。

 

折込チラシは週末に折り込まれる事が多く、

それに合わせてタイトな納期での印刷を実現すると

月曜日と木曜日以外、

機械はキャパオーバーになったりもします。

 

その反面、月曜日と木曜日は機械が遊んでしまうことが

あります。

 

なので、その月曜日と木曜日に機械を稼働できるなら

破格で提供できるだろうと、チラバルが誕生したのです。

 

旅館やホテルは、その立地もありますが

週末に宿泊するよりも平日に宿泊する方が

安いですよね?

 

つまりはそういう事なのです。

 

もちろん他社のネット印刷も、

その閑散期を利用して安くはしています。

 

一週間ほどの納期を取っているものは安いですよね。

 

チラバルは月曜日と木曜日に印刷すれば

そこまで長い納期は必要ありません。

 

出稿日が月曜日、もしくは木曜日なら

試してみる価値はあると思います。

 

チラシ印刷はチラバルへ。

 

#広告#新聞折込 #チラシ #印刷 #チラバル #マーティ

ネット印刷 安さのカラクリ

 

 

今日日、ネット印刷は検索すれば山のように引っかかります。

そして、通常に印刷会社に発注するよりも安価である事が多いです。

 

特にチラシは安いですね。

 

そのカラクリですが、

例えば、B2判を印刷できる機械があったとして、

同じ用紙でフルカラーならB4判を4種類並べれば

B2判のサイズになります。

 

通常、4種類であればそれぞれに版が必要ですが、

並べてしまえばそれぞれ別の絵柄でも

一気に印刷できるのです。

 

こうすると版代が浮きますよね。

 

近しい部数で、なおかつ同じ用紙の印刷を

同時に受注しないといけませんが

納期を長く取る事で組み合わせしやすくしています。

 

だから納期が長いほど安い設定である事が多いのです。

 

これを印刷用語で付け合わせと言いますが、

チラバルはこれはしません。

 

似たような絵柄であれば問題はないですが

違った絵柄のものを付け合わせで印刷すると

その品質に不安が残ります。

 

印刷時にインキは一定の方向に流れるわけですが、

違った絵柄だとどちらも色見本にカッチリとは合わせられないのです。

 

赤めの絵柄と青めの絵柄と並べて印刷したとします。

赤めの絵柄に合わせると青めの絵柄側は

赤っぽい青になります。

 

これはチラシのプロであるチラバルではできない相談です。

 

ではチラバルはどうやって安さを実現しているのでしょうか。

 

それはまた、次回の機会に。。。

 

#チラシ #広告 #折込 #フリーペーパー #チラバル #付け合わせ

#ネット印刷 #安いチラシ #印刷

 

水平線って

 

 

 

夏休みに海に行ったりすると

水平線を見られますよね。

 

果てしなく遠くに感じる水平線ですが

実はだいたい4〜5kmほどの距離です。

 

高い建物から見れば

水平線までの距離はさらに遠くになります。

 

計算式まではわかりませんけど…。

 

チラバルは水平線までの距離を求める公式よりも簡単。

閑散曜日の月・木に印刷してコストダウンをはかります。

チラシ印刷はチラバルへ。

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #盆休み

#海 #水平線 #夕陽 #距離 #タンカー

#公式 #チラバル

白黒

 

 

 

印刷の仕事をしていると色に敏感になります。

 

特に白と黒は色でも基本的な色と言えると思います。

 

とある引越し業者のダンボール箱は白色です。

 

これは荷物を詰めて運ぶ際に

通常のダンボール箱よりも軽く感じるそうです。

 

また、白は膨張色としても有名ですね。

 

碁石の白は黒よりもほんのわずかですが小さいです。

視覚的には同じ大きさに見えるそうです。

 

色の錯覚は面白いですね。

 

チラバルは通常の印刷品質で

ネット価格を実現しています。

錯覚ではありません。

#チラシ #印刷 #広告 #新聞折込 #色

#カラフル #錯覚 #色の効果 #碁石

#膨張色 #収縮色 #チラバル

Contact Us

チラシ印刷チラバルに関するご相談、弊社へのご質問はこちらからお問い合わせください。

メールフォームへ お問い合せ